神々の國へ…

祖國日本は、至誠を貫き、率先垂範して國家を經綸し、國體を護持して、その傳統による叡知と努力を世界に捧げて萬葉一統の理想世界を實現すべき責務がある。(『國體護持』 第六章 萬葉一統より)コメントは神々の國へ・・・(FC2版)へお願いします。


朝鮮

★容赦はせんぞ、覚悟せい。

≪反日集団淘汰のため皆様のご協力を≫
〜新年を向かえ決意新たに〜


 出来ることならばこういった気分で新年を迎えるのは避けたい所。

 だが敵は365日休み無く我々の国家侵略を狙っている。それも官民一体となって。

 極右評論さまからの引用になるが以下のコメントを新年早々見させていただいた。

 関西在住の在日三世ですがこの日を待っていましたよ。
我々は日本への帰化など望んでいません。日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。
民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。
当然我々寄り議員は我々にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。
これまで差別され虐げられてきた60万在日のパワーを見せつけてやります。
日本人に一泡吹かせるどころかコリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。
Posted by 在日朝鮮人、参政権に拘る理由を語る at January 02, 2007 13:37

 韓流ブームなんてのはそのほんの入り口の更に手前の門扉の前の石ころ程度のものですよ。
日本人は我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。
この条例成立がそれを証明しているでしょ?
まずはこの岸和田から。
あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得、最後は参政権を手中に収めます。必要があれば住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。
我々にはそれを実現するだけのパワーがありますから。
この我々のパワーと勢いがあなたたち日本人との絶対的な差なんです。
相互主義とか関係ないですよ。
在韓外国人には今も投票権や参政権はありませんけどね
こうして在日は相互主義に関係なく欲しいものは絶対に手に入れることができる圧倒的実力を誇るんです。
Posted by 在日朝鮮人、参政権に拘る理由を語る at January 02, 2007 13:37

 独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も我々の主張通りに認められました。
今からこれからですよ。
我らの先祖様たちが受けた36年にも渡る日本による圧政と搾取と略奪と蹂躙の歴史を挽回する時がやってきたんです。
もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。
これからの日本を作っていくのは我々コリアンです。
どうせあなたたちは何も出来やしない。
PCの前に座ってせいぜいこうやって掲示板に書き込むだけだ。デモの1つもできない。
我々は民族の誇りをかけて日本を変えていく。あとは我々に任せてあなたたちは座して愚痴の1つでも編んでいなさい。

ttp://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211
Posted by 在日朝鮮人、参政権に拘る理由を語る at January 02, 2007 13:38


 明らかに「釣り師」くさい文章でもあるが、実際にそう考えている民潭の動きはある。総連に関しては参政権を表向き求めてはいないが、政府筋とは緊密につながっているし、参政権を得たとすればそれを大いに活用してくるのは間違いない。

 もし北朝鮮が崩壊し、難民がわが日本へ流入するような事態になれば、間違いなくそれらの朝鮮人は同じような権利主張を繰り返し日本人の排除活動を強めてくるのは間違えようの無いシナリオである。

 これからも与党に寄生している公明党の悪行によって観光、留学目的の特定三国人日本流入は激増してくる。そして不法滞在を繰り返し、日本人をだまし、先日エントリーしたイラン人のように既成事実化した後、在留を認めるよう日本政府へ迫るのは目に見えている。

*参考エントリー

★日本人よ、外国人地方参政権を真剣に考えろ!

★日本を愛しているのなら。 より引用


「ビザ無し渡航で日本に来ました」(もしくは観光、留学、難民など)
   ↓
 「在留期間が過ぎ、強制退去命令が出ました」
   ↓
 「人道的な理由を盾に、不法滞在を強行しました」
   ↓
 「長年日本に住んでいる事を理由に、提訴しました」
   ↓
 「人権団体や売国議員の悪行により、在留が許可されてしまいました」
   ↓
 「次に我々にも日本人と同じような人権を与えろ!!と言って人権擁護法案の推進を始め、法案が成立してしまいました。」
   ↓
 「我々にも日本人と同じように参政権を与えろ!!と言い出し、人権団体や売国議員の協力を得て、外国人参政権が認められてしまいました。」
   ↓
 「そして、日本は日本人より外国人の人権が優先される、日本人差別の『日本国』となりました。そして日本人の大半は出て行く羽目になりました。


 まさに当ブログで指摘している事が現実問題として具現化しつつある。

 半島がらみの疑惑が濃い『加津良稲荷神社のっとり問題』、「人権擁護法案」のインターネット版と言っても過言ではない『インターネット言論統制ガイドラインの制定』。


 くちべた日本人さまからの書き込みより

よーめん様の掲示板より
http://6517.teacup.com/youmenipip/bbs?CID=87
下記の通り広めてほしいとのことでしたので引用いたします.

TBSがネット法案を運営する事が分かりました! 投稿者:妖面 投稿日: 1月 1日(月)01時47分7秒
[社団法人テレコムサービス]の会長はTBSの地方局の子会社の社長と言う事が分かりました!
ビヨヨ〜ン。つД`) タスケレ !!



ネット版人権擁護法案 香ばしい香りの流れ 分かりやすい一覧表

「ネット版人権擁護法案を管理する[社]テレコムセンター会長中尾氏は中核派と繋がりの深い富山大学卒」
     ↓
「その中尾氏は筑紫哲也が学長を勤める”森のゆめ市民大学”(富山)で副学長を務める」
     ↓
「中尾氏はさらに地元富山ではTBS系列のテレビ局も経営してる」
     ↓
「TBSと言えば昨年2ちやんねる有志らによるTBS免許剥奪デモなどでネットを嫌っている」
     ↓
「ネット版人権擁護法案はそのTBSの系列会社(チューリップテレビ)の社長中尾氏が会長をしているテレコムサービスが運営する」
     ↓
「つまりTBSがネット法案(ネット版人権擁護法案)を運営しているのと同じことになる」
     ↓
「最悪の結果が予想される」(;゚Д゚)

参考 極右評論
ネット規制 背後にTBS、毎日も
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51262120.html
仕組まれているネット規制 筑紫の名前も
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51261192.html
[社]テレコムサービス協会に電突 よーめんブログ
ttp://youmenipip.exblog.jp/4175299/

↑これらをコピペで広めてくだされ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


社団法人テレコムサービス協会 03−3597−1092
ttp://www.telesa.or.jp/

総務省03−5253−5111
ttp://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html
首相官邸 03-3581-0101
ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

↑これらをコピペで広めてくだされ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


以下に再度チャンネル桜掲示板の本件に特に関係するスレッドを示しますので皆様にもぜひ起こし下さいませ.
(今回は新着順です)

★チャンネル桜掲示板の関係スレッド

【以下は利用登録者のみ書き込めます】
インターネット版“人権擁護法”が“施行”される!!
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1722&forum=8&order=DESC&start=0

【以下はどなたでも書き込めます】

インターネットにおける、思想、言論の自由を、絶対に守るために。
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=733&forum=1&order=DESC&start=0

TBS放送免許剥奪を陳情するため署名活動を始めました
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1051&forum=1&order=DESC&start=0


 もうすでにTBSなどは公共の電波を使用する権利すらない有様である。ハッキリいって政府にこの事を訴えても無駄なのではないかと思えてしまうがココであきらめてはならない。

 法治国家の法が我々日本人をターゲットにして反日勢力の思惑通り制定されている動きが目に見えて出てきている。この流れを我々は座視して死を待つだけなのであろうか。

 我々の怒りはもうすでに怒髪天をゆうに通り越している!

 インターネット内だけでの運動では確かに限界がある。拙ブログをご覧の皆様は是非ともこの事を知らない、普段TV・新聞しか見ない同じ日本人へこの事を口頭で説明してあげてほしい。

 そして他のプロパイダのブログ、掲示板、サイト、あらゆるところへコピー&ペーストで広めて欲しい。


 我々日本人は貴様らの悪行をもう笑って許すことはまずない。いずれ雁首揃えて半島へ強制送還される事になるのは必然だと反日グループは覚悟せよ!


『一日一回』本年も応援クリックよろしくお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ投票する!!

こちらも参加しています、応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ投票する!!


FC2ブログランキングへ投票!!

★韓国の横暴を許さない!

【速報】≪違法操業の韓国籍船を拿捕!!≫
〜海上保安庁へエールを送ろう〜

 
 海上の保安は国家主権に関わる重大な任務である。
kaijyouhoan












韓国漁船を拿捕、船長逮捕
 浜田海上保安部は14日午前1時40分ごろ、浜田市沖約100キロの日本海で、漁業主権法違反(禁止区域内操業)の疑いで韓国籍の刺し網漁船チョン・ワン・ソン号(79トン、11人乗り組み)を拿捕(だほ)し、船長のカン・イル・グン容疑者(50)=韓国慶尚南道=を現行犯逮捕した。調べでは、同船は13日午後8時15分ごろ、浜田市沖133キロの日本の排他的経済水域の外国船が操業できない海域で刺し網を入れた疑い。


 なぜ日本のマスコミはこの報道をいち早く取り上げないのだ!?

 今年に入ってからの外国船拿捕の件数はこれで9件目となったという。その9件の内訳を見てみると「韓国 8件」「台湾 1件」となっている。

殆ど『韓国船』である。近5年で一番拿捕数が多かったのが2002年の「25件」であり、1ヶ月に2回の韓国船による漁業違反が行われていたと言う事になる。
 それについで多いのが中国船であり同年「12件」となっている。

 この数は水産庁が把握している分だけになるので実際の日本海域や漁業禁止海域での操業は恒常的に行われているものと容易に推測できる。


*******************************


 ≪日本は決して忘れられない、忘れてはならない≫

李承晩ラインによる韓国の非道から
 
 李承晩初代韓国大統領を永遠に糾弾する
risyouban














 李承晩ライン(李ライン)の強行

 1952年、韓国の李承晩大統領が行なった、一方的宣言によって規定された領海水域。

 同宣言により朝鮮半島周辺(最大二百マイル)の水域内に存在する、すべての天然資源、水産物を利用する権利を主張した。

 日本側はこのラインを認めず、結局65年の日韓漁業協定で李承晩ラインが廃止されるまで、韓国軍による日本漁船の拿捕が続いた。

 李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数

 抑留者数:3929人
 拿捕された船の数:328隻
 死傷者数:44人


 死者の中には、娘が生まれたばかりの若い漁師も居た。赤ん坊は、生後数ヶ月で父を殺された。

 韓国が卑劣であったのは、拿捕した漁民を人質として利用し、日韓条約を韓国に圧倒的有利な内容で締結させたことである。

 日韓には不幸な歴史があったことは事実である。日韓条約の内容についても、どんな卑劣な手段で決定されたとしても認めよう。

 卑劣な方法で日韓条約を結んでおきながら、さらに謝罪を要求する韓国人は脅迫犯罪者と変わらない。
 又、日韓条約に違反し、竹島問題を国際裁判所で解決しようとしない韓国は卑怯者である。

 現代において日韓条約以上の謝罪、賠償を要求(国際法違反)する韓国人は、軽蔑する。
 日韓条約を不平等条約という韓国人は、自ら無知を表明しているに過ぎない。


********************************


 ≪アジアの放火魔『朝日新聞』は正気を取り戻すのだ!≫
 〜現状の朝日新聞は不買運動を!朝日新聞はもう必要無し〜
akapi





 「朝日新聞 天声人語」 1963年9月28日より

 李ライン海域で日本漁船がまた捕獲された。韓国警備艇の武装した隊員が乗り移り三十四人の日本人船員を連行している。

 同じ二十七日の朝、別の漁船も追われ十人の船員は海に飛びこんで逃げ、船長は一時重体だったという。冷たい海中をいのちがけの避難だ。李ラインでの無法がまたはげしくなった。

 この海域はいま、アジ、サバの盛漁期で、五、六百隻の日本漁船が出漁している。
そこをねらって韓国警備艇は不意打ちをかける。ライトを消し、島陰づたいに近寄り、銃撃をあびせたりする。

 日本側も巡視船を増やし、厳戒警報を出しているが、捕獲は防ぎきれず、今年になってすでに十六隻。昨年一年中に捕獲された数よりも多い。

 李ラインを越したという理由だけで、これまでに多数の船員が釜山の刑務所に入れられ、船はとりあげられている。

 優秀船だとそれが韓国警備艇に早変わりして、日本漁船を追ってくる。海の狼のような韓国警備艇の仕業だ。

 そもそも李ラインというのは昭和二十七年(1952)一月に韓国大統領の李承晩氏が、国防上の要請によるとして、設定を宣言したものだがそれは公海上に一方的に設定したもので、国際法上不当なものだ。

 日本政府はこのラインを認めていないが、過去十年間に韓国は勝手に実力を行使して、約三百隻の日本漁船を抑留、数多くの乗組員や家族を泣かせている。


 九月(1963年)にはいって、韓国側がさかんに捕獲を開始したのは、大統領選挙と関係があるらしい。

 韓国の漁業界、漁民の票を得るために、朴政権は海洋警察隊に日本漁船捕獲を命じたとも見られる。
 選挙の術策として隣国の漁船捕獲をはげしくするというやり方が、国際常識からも許されるかどうか。

 韓国漁民の間に、日本漁業の技術に対する恐れと警戒の気持ちがあるのかもしれぬが、資源の保護や漁業協力について日韓交渉で、双方とも誠意をつくして話し合えばよい。
 漁民票をねらった強引な捕獲はこれまでの交渉での双方の努力を無にしはせぬか。

 韓国は李ラインを"平和ライン"と呼ぶが、現状は不法ラインである。

 公海上で日本漁船員を捕まえるこの理不尽は黙って見過ごせるものではない。


********************************

【筆者記】

 国際的にも認められていない『李ライン』を己勝手に設定し、日本の漁船を次々と拿捕する。拿捕して得た日本の船を流用し、更に拿捕を繰り返した。そして、あらゆる強制的な虚偽の自白を得る為に酷い虐待を行った例も少なく無いという。

 その韓国に殺された漁民の中には、子供が生まれたばかりの若い漁師も居たというのだから、その残された家族の慟哭の程は計り知れないものがあったはずである。

 そして日本政府は抑留された漁船員を還してもらうために、本来は強制退去の対象者である在日朝鮮人の犯罪者472人を仮釈放して、在留特別許可を与えたのである。

 抑留された漁船員を還してもらう為とはいえ何たる情け無い対応なのか。このような行為によって韓国政府の手によって殺された漁民達の無念は計り知れないほど痛いものであったに違いない。

 漁民の皆様の心情を思うと怒りと悲しみで腸が煮えくり返る思いである。


 現在の盧武鉉大統領も同じく我が日本を『仮想敵国』と位置づけ靖国神社批判や歴史認識問題の追及、そして竹島問題至っては事実上の侵略状態が続いている。

 これは支那の反日暴動の目的と同じく、すべて国内の政治的な背景から行われているのはすでにご承知の通り。自国の統制バランスを取る為に我が日本を『永遠のライバル』ではなく『永遠の敵国』としなければ国内を統治しきれないのである。


 現在韓国ではドルに対する未曾有のウォン高により、輸出経済を中心に破綻の危機に直面していると言う専門家の指摘がある。

 さらに2006年2月4日13時39分の読売新聞によると、日韓双方のどちらかが通貨危機などの緊急事態に瀕した際に現在の70億ドルから150億ドルの通貨融通する事で合意したという。

 これには、

・「この融通枠は、為替変動に対して発動することはない。」
・「韓国がウォン高で一回破綻した後だったら出せる」
・「但しIMFへのお伺い無しに使えるのは20億のみ」
・「IMFに要請し全額使用する場合は、韓国は緊縮財政や経済の自由化などのペナルティを受けなければならない」
・「実質破綻すれば韓国の復活は相当難しい状態になるし、今の状態で放置すれば破綻するしかない」

等の制約があるにせよ、いつもながら困った時の日本頼みであるのは今も昔も変わらない事が伺える。

 こうした自国が困った時にだけ日本に媚び諂い、片方では靖国・歴史・竹島・船舶侵入により日本の治安と秩序を脅かす。


-------------------------------------------------------

≪年々増加する特定アジアからの不法滞在者と外国人犯罪≫

 既エントリー『★日本を愛しているのなら。』でも述べたように、近年ますます増加の一途を辿っている不法滞在韓国人・朝鮮人の増加は、在日韓国人・在日朝鮮人による外国人犯罪の乱発による治安の低下を招き、我々の安全な暮らしが常に脅かされて居るのである。

fuhoutaizai



















 増加の一途を辿っている原因の一端を作ったのは紛れもなく創価学会・公明党の北側前国交相、冬柴現国交相にあるのではないか。

 それでも冬柴国交相は支那に対して文化交流を名目としてビザの給付規制緩和に乗り出そうとしている。*参考エントリー『★外国人犯罪
fuyushiba
















 その上、犯罪者や不法滞在者の分け目なくむやみやたらに在日韓国人・朝鮮人に対して在留資格の許可を与え続けている我が日本政府。

 日本政府には我々日本人の悲痛な叫びが聞こえているのか!?

 申し訳ないはずも無いが、我が日本を本当の友好国として思えない、そして日本を愛せない在日韓国人・朝鮮人はじめ、外国人犯罪を犯す者達はどうぞ祖国へお帰り頂きたい!

 そして日本の漁業と国権に関わる重大な問題を取り上げないマスメディアの偏った報道姿勢に我々はスポンサーの不買運動などを通じて『喝』を入れなくてはならない!

******************************

≪一人一日一回の反対抗議運動により、反日勢力に引導を渡そう!!≫

韓国人観光ビザ免除恒久化反対!

在日朝鮮人に対する特別在留資格廃止!

不法滞在増加・外国人犯罪増加に繋がるビザの規制緩和反対!

既存新聞の偏向報道の垂れ流しを助長している特殊指定、再販制度維持に異を唱え、早期の特殊指定見直しを求める!


官公庁・マスコミ抗議先一覧

各府省への政策に関する意見・要望

ご意見・ご要望及び国家公安委員会宛て

日本の海を守る海上保安庁へ応援メールを送ろう!

新聞の特殊指定見直しに関して(公正取引委員会)


*****************************

これからの日本は我々の手で変えて行こうではありませんか!!
応援クリックよろしくお願いいたします!!

↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ投票する!!

こちらも参加しています、応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ投票する!!

★北朝鮮の核をついに認めた!?

≪国際協調派の台等が今まさに始まる≫
〜さあ今度は何億ドルだっ!?〜


北朝鮮に非核化約束要求 日米韓首席会合で一致〜東京新聞から引用


【ハノイ15日共同】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の日米韓3カ国首席代表による会合が15日午前(日本時間同日昼)、ハノイで開かれ、12月前半の6カ国協議再開を目指し、議長国の中国に北朝鮮やロシアとの日程を調整するよう働き掛けていくことで合意した。 同時に、北朝鮮が核保有国の立場で協議に復帰することは認めず、次の協議で非核化に向けた具体的な約束を示す必要があるとの考えでも一致した。

 日米韓の首席代表会合は北朝鮮が6カ国協議への復帰を表明してから初めて。北朝鮮側は米国による金融制裁の解除を最重視して協議に戻る方針を示しており、日米は韓国を含めて核放棄を協議継続の前提とする原則を再確認することで、北朝鮮をけん制した形だ。

 米国首席代表のヒル国務次官補は、会合後に記者団に「複数の日程を中国に対して提案する。3カ国は(再開後の)最初の協議にどう取り組むかで合意した」と述べた。

 日米韓首席代表会合では、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議に基づく追加的制裁措置を引き続き履行していく必要性を確認。北朝鮮が核放棄を約束した昨年9月の共同声明の履行に向けたプロセスの進め方についても意見交換した。

 会合にはヒル氏のほか、佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長や千英宇・韓国外交通商省平和交渉本部長らが出席。首席代表会合に先立ち、ヒル、千両氏がハノイのホテルで会談したほか、佐々江、ヒル両氏は14日深夜、東京からハノイまでの機中で日米連携の強化などについて協議した。



本当に北朝鮮が核を放棄するとでも思っているのか!?

関連エントリー
★ラムズフェルドをブッタ切る!!

日米韓って、金せびる準備に余念がないね、アングロサクソンたちは。

我々はいつまでATMなんでしょうか。


北朝鮮は都合の良い案件なだけですよ、民主党が議席過半数取った事で事実上米国は北朝鮮の『核』を黙認しますよ。

それだけではなく、『北朝鮮の人道支援』とか言う名目でKEDOを利用し、今度は日本から何億ドルもっていくんでしょうかね?

まったくフザケタ連中です!。



****************************




お忙しい中、拙ブログへご訪問頂いている皆様には御礼申し上げます。
皆様方の様々な視点によるあらゆる情報と知識の共有、国家、政治に対して意識を高めあう『討論場』としての役割の一端を果たせればと切に願っております。
皆様のご意見、ご指摘、ご感想をコメント欄にてお待ちしております。



政治ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします!!

 ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ投票


こちらも参加しています、応援クリックお願いいたします!
日本ブログ村・政治ブログへ投票

★中国人行商がウランを販売!?

≪ある意味すごい支那人マインド≫


濃縮ウラン支那人が売り歩いていたと言うニュースが飛び込んできた。

【核開発】中国朝鮮族2名、濃縮ウラン密売で逮捕

ウランの濃縮がどれほどまでの純度があるかどうかは定かではないが、こんなもの持ち歩いている感覚が日本人には理解不能な支那人朝鮮人の親子クオリティ。

毎日でも取り上げているが、朝鮮族系であることは伏せて報道している様だ。

中国:濃縮ウラン持ち歩く 男2人を逮捕

売日新聞とこの人たちはホントにどうにかしないといけない。


ちなみにウランは濃縮具合で危険度が変わってくる。

ウラン「ウラン235」「ウラン238」という種類で構成されており物質構成比率は1:137.8(0.7%:99.3%)で、この太陽系のどこから採掘してきてもこの比率は変わらない。

核分裂の連鎖反応を起こすのは「ウラン235」で、軍事目的に使用されるウランはこの純度を100%まで引き上げて使用される。発電所で使用されるウラン濃度はせいぜい3%とほどである。

そしてその副産物であるプルトニウムは自然界には存在しない元素である。
核分裂の連鎖反応を起こさないウラン238の原子核に中性子をぶつけると、中性子が原子核に吸収され、プルトニウム239になる。
すなわち、プルトニウム239は原子炉(中性子が飛び交っているし、燃料の大部分はウラン238)さえあれば簡単につくることができる、というよりできてしまう。

ウランを分離させる方法としてガス拡散法とか遠心分離法等があるが、日本での工場やその詳細に関しては極秘情報となっており我々一般市民には知る由もない。


そういえば日本でも先の3次元測定装置の不正輸出でミツトヨ社長が起訴されたばかりだ。

ミツトヨ不正輸出 元社長ら起訴

そこまでして金を稼ぎたいのか!?・・・

ミツトヨ、企業理念

この企業理念のように粛々とやって頂きたいものだ。



「この支那、朝鮮人のような人間とは関わりたくないなあ」と思ったかたは、2クリックお願いします!。
人気blogランキングへ
政治ブログランキングへ

★「慰安婦強制はなかった」と韓国側。

日本軍による従軍慰安婦問題に対して韓国サイドから新たな資料が提示されたので紹介したい。

日本軍'慰安婦' 強制動員

ianfu1


ianfu2ianfu3















従軍慰安婦が「あったか?なかったか?」という事実論争は今までも、他でも沢山やっているのでここでは触れません。

(しかし、この提示された資料だと間違いなく「強制ではなかった」事が立証されますね。)

ちなみに、韓国の盧泰愚元大統領は「従軍慰安婦問題も日本のマスコミが騒ぎ立ててやかましく言ってくるので、当方はそれに答えたまでのことだ。」と言ってました。


韓国人が言いたいのは、こういうことなんでしょうか?
『当時望んで日本国の一部(日韓併合)になったわけでもないし、こういった慰安婦を日本軍の規律の上で運営していたこと自体がダメで、それに韓国人女性を雇い入れることなどもってのほかだ!』と。

コメント欄では「自爆だね」と書いている日本人がいるが、韓国人が言いたいことはどうやら日本人の私たちが思っている感覚と全く違うようだ。

私が思うには、多くの日本人は歴史に対して非常に客観的に捉える傾向があり、「史実」を求め、日本人は歴史の中だけに己のアイデンティティは求めていないように思う。

「日本人らしさ」と言うのは世界の民族から見ると非常に抽象的なものに見えているのかもしれない。

しかし韓国人に至っては歴史上に民族としての存在や、アイデンティティを求める傾向が非常に強く、その中で日本の存在というものはそれを確立する比較対照でしかない。

この違いは東洋において特異な独自の文化を築いていた日本とそうでなかった韓国との「文化の質」の違いよるものだと思われる。日本人は歴史に己のアイデンティティのすべてを求めていない。

したがって、韓国人が自身のアイデンティティを確立するためには常に日本と比較をし、日本より自分たちが勝っている事を誇りとし、日本人が自分たちより下等な野蛮人であることを常に言い続けなければならないということであり、彼らは歴史の事実よりも現存民族価値の順位を常に確認しながら生きていかねばならない民度に陥ってしまっていると言える。

言うまでもなく、支那が1位で朝鮮が2位、日本が3位という偏狭な特亜内だけの意識である。

そして、韓国人(朝鮮人)の従軍慰安婦も含めて根底にあるのは「日本に支配された」ことに対する『恨』の思いだけが彼らを精神的に支えているのである。

日本人よ、意見を交わそうとしても噛み合わないのは根底に上記のような理由が有るからで、歴史認識を特亜の中で勉強することは意義のあることかもしれないが、「認識統一することは永遠に不可能であること」を前提に隣人と付き合っていかねばならない事を理解するのだ。


相手にしたくないのに日本のマスゴミが煽るからややこしくなるんだという方はクリックを!
人気blogランキングへ
政治ブログランキングへ

★FTF流、朝鮮論雑感。やはり最後はブッタ切り。

我が日本ではまだ一部で韓流ブームが続いているようだね。

どうも拙者が韓国話する時は若干微笑が止まらない。

韓米首脳会談、北朝鮮制裁案は論議しない

〜一部引用ココから〜

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領とブッシュ米大統領は14日昼(韓国時間15日未明)、ワシントンで首脳会談を開き、北朝鮮のミサイル発射後に採択された国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議文を履行するという原則を再確認するもようだ。

(途中省略)

しかし両国首脳は、具体的な対北朝鮮制裁案については話し合わないという。会談で、戦時作戦統制権の返還が論議されても、在韓米軍の継続駐留および有事の際の増員原則を再確認するだけで、返還時期は10月の韓米年例安保協議会(SCM)で話し合う予定だ。

〜ココまで〜

しかしこれほど訪問国アメリカのメディアで取り上げられない国家元首同士の会談は過去に無いのではないか。
よほどアメリカ国民始めマスメディアもノムヒョン嫌いなのか嫌韓なのか関心がないのねえ〜。
上記の事話すだけでわざわざ訪問して会談する必要あるのか?。



そこで、今日気になったのは上記の記事ではない。

こうしたアメリカの静韓(静観)現象は日本にも同じことが言えるだろう。

次期総理就任ほぼ確定の安倍官房長官による初の著書「美しい国へ」を見ていたら大した事じゃないが面白いことに気がついた。

著書中の第5章「日本とアジアそして中国」の部分なのだが、1ページ約500文字、15ページあまりがこの章に使われているのだが、中国部分はもちろん多くて10ページを使って論考を述べている。そして、アジア全体、その周辺諸国においては大体4ページを費やしている。

ならば韓国はどうだ。

直接名前を出して触れている部分はたったこれだけである、抜粋紹介しよう。

〜抜粋ココから〜

 こうした状況は韓国も同じだ。日韓両国はいまや一日1万人以上が往来しているという重要な関係にある。日本は長い間、韓国から文化を吸収してきた歴史をもつ。その意味では、韓流ブームは決して一時的な現象ではない。
 
 私は日韓関係については楽観主義である。韓国と日本は、自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。これはまさに日韓関係の基盤ではないだろうか。

〜ココまで〜

たったこれだけである。上記に関連付けられている文脈を合わせても1ページにも満たないごくアッサリとした内容で終わっている。

しかも「靖国」「A級戦犯」が記載されている章に至っては韓国の「か」の文字も出てこない有様。これでは韓国に対しては「楽観主義」ではなく「放置主義」と朝鮮日報あたりの社説から突っ込まれるのではないのかと余計な心配をちょっと面白がりながら考えてしまう。

明治の時代は欧米列強、特にロシアの南進の脅威を防ぐため安全保障上の観点から(*注1)「征韓論」というものが真剣に大久保利通ら薩長を中心とした明治新政府で議論されていた。

(*注1:「征韓論」 日本の安全保障の観点から当時中国の属国であり頑なに開国拒否していた朝鮮を武力行使を持ってして開国、独立を促し日韓協調を目指す論考。)

しかしこの新政府内でも「西郷隆盛」や「板垣退助」らは薩長と若干手法が異なっていたようである。

小林よしのり氏著書の「挑戦的平和論(上巻)」によると西郷隆盛は、(*注2)「遣韓論」であったそうだ。

(*注2:「遣韓論」 征韓論と違っていきなり武力ではなく西郷隆盛自ら朝鮮国王に直談判をし、もしその事で己が死することがあれば武力行使をもって開国させることの道義も筋も通るだろうと考えた。)

結局、事実上薩長が仕切る新政権の大久保利通らは、朝鮮開国をした時に日本よりも国力が遥かに上の欧米列強が干渉してくる事を恐れ一旦征韓論はお蔵入りになる。

大久保利通の欧米・大国との国力の差を考え軋轢を恐れる政府の現実主義的な「征韓論」か、

はたまた、

西郷隆盛の日本国権回復の為、欧米による不平等を撤廃し独立こそ第一であり、大国の圧力に対する抵抗の決意が必要という理想論上の「遣韓論」か。

(ちょっと関連で福沢諭吉の「脱亜論」ってのもありましたな。)

・・・

最近、拙者らのようなブログで韓国に対する論調は大体大きく分かれて3通りぐらいになっている。

1・征韓論:もう一度併合してしまえ論(強硬ですね〜コワコワ。)

2・嫌韓論:喧嘩には喧嘩で応戦論(筋は日本側の方が通っているけどね)

3・放韓論:もう関わらないで方がいい、ってか関わらないでくれ論

安倍氏と西郷さんのを含めると5通りになりますね。

そしてこの中で一番理想的なのはやはり昔も現在も西郷さんの「遣韓論」ではないか。
やはり日本は目先の国益云々より「道義」を重んじる国柄でありたいと言うことである。
でも拙者の場合、今までの日本に関連する韓国の歴史的経緯を踏まえれば「静観論」にならざる得なくなっている。

韓国に一つだけ物申す!!
日本人の多くは「遣韓論」でありたいと多くの人間が(0.1%程度かな…)思っているのに当の韓国が現状の様な有様では日本人が自然に「嫌韓論」「静韓論」「放韓論」になるのは己の行いや振る舞いの結果による「自業自得」と考えよ。

「恨」の性根が直らない限りは日本との真の国交は永遠にないと肝に銘じるべし。

記事をご覧頂いてる皆様方は果たして何論なんでしょうか??
上記には無い新たな「論」があれば面白いですな〜。

(雑言:ちなみに安倍氏が今年10月に訪中してコキントウ主席と会談する事が内定したらしいのだが、仲間はずれにされるのを恐れたノ・ムヒョン大統領は日本政府に働きかけ中国に行く途中にソウルへ寄るように要請したらしい。。。なんだかね。。。)


今日の日記は面白かったよっ!ていう方はクリック応援お願いいたします。
人気blogランキングへ
政治ブログランキングへ
管理人:dandy

dandy

最新コメント
カテゴリ別記事
アーカイブ

QRコード
QRコード


歳徳会バナー(小)
・歳徳会では食の安全と日本食の見直し、チャイナ・フリーを当面の目標として食糧自給率を高め、海外依存しない純国産食材店舗などの都道府県別情報などを公開しています。

食べ物幕府バナー(小)
・食べ物幕府では安全性の低い支那産の食材を使用している企業などに電凸を行い、支那産に対してどれだけ危機意識を持っているか、その生のやり取りを公開しています。
  • ライブドアブログ