神々の國へ…

祖國日本は、至誠を貫き、率先垂範して國家を經綸し、國體を護持して、その傳統による叡知と努力を世界に捧げて萬葉一統の理想世界を實現すべき責務がある。(『國體護持』 第六章 萬葉一統より)コメントは神々の國へ・・・(FC2版)へお願いします。


安倍

★「復党問題」の本当の問題A阿縫屮奪浸造!!

≪復党ゴタゴタの件で見事に地に落ちた自民党≫
〜未だに表面的にな標榜に操られる者多し〜


 これは本当の痛みを伴いますよ、「何言ってやがるんだい!!」てな感じで少数派に見たいな感じになってもかまいやしません。一人でも戦いますよ。
(けど、実際応援してくれる方々がいらっしゃるので一人じゃないね〜感謝!!)

koizumi

 なんでって当ブログをご覧の方はもう既知の事だと思いますが『郵政民営化反対』『郵政民営化法案(可決された)反対』は全然違いますよ。

 郵政民営化しようって言うのは『法案反対派』の中で反対してる人は少なかったの知らないのかい。

 この辺を理解しないで復党させるさせないだけを突付き易いから突付いても何の国益にならない事を理解しないと駄目です。

 郵政の件は今後3年ごとの経緯・結果次第もあるけど状況によっては自分達が応援していた議員が売国奴だったなんて気付かされたくないでしょ。

 戻る人間に『古い自民党に固執している裏切り者だ』なんて軽々しく批判するのは簡単だけどその売国奴に近いに人間に『誓約書』なんてものを書かされて戻らされる側の立場ってものを数ミリでも良いから理解してやろうと言う気持ちが無けりゃ、その批判している『古い自民党』に後で足元すくわれてからじゃ文句も言えないよ。

 小泉マンセーは構わないけど彼がやった事にすべて筋が通っているのだ!!と自身持って説明できる人にお会いしたいですね。

 平沼さんは『漢』を上げたよ。この人は自民党に戻らなくても当選できるから。もう地元の岡山では看板の架け替え終わってるらしいし。

 ただ他の議員のリーダー格だったしこれからの自民党の事も考えて『戻らせたほうが良い』と判断してだね、あの大嫌いで、年下で、媚朝派で、公○党マンセーで、シ○ブ中の中川(女)に堂々と頭下げに行ったんだから。



 中川(女)なんてもともと平沼氏を戻すつもりなんか全くない態度丸見えじゃないか。

 そんなこと出来る人間がこの日本の政界に何人いるか知ってたら教えて欲しいね、ホントに。テレビやマスコミ、新聞に踊らされてむやみやたらに批判する奴見たら頭にくるね、ったく。。。ブツブツ。。。

 そこんところで自分の意思をハッキリ表明しなかった安倍さんは正直ポイントダウン・・・。

abe2















 チャンと『戻ってきてもらい一緒に戦いましょう!』or『申し訳ないが復党認めるわけには参りません』ってハッキリ言えば良かったのに中川(女)にオンブに抱っこじゃますます保守層は離れて行きますよ、カナリ男を下げてしまったね。今後の為にもハッキリ申し上げておきます。

 だからこんなトンでもない話がまた出てくるんじゃないのか?




 郵政民営化法案に関しての解説は自分でチャンと調べてやろうかなとも思ったんですが、てっくさんがこれ以上、これ以下も無い素晴らしい解説なさってたんで経済ド素人の私が中途半端に解説やるとますます「ワケワカラン状態」になるのでちょっと控えます。
 
 ものすごく簡単にだけ言うと『小泉政府含め今までの政府が膨らませてきた特殊法人に対する財政投融資や財投債での不良債権処理に困った財務省を助けるために国民の郵便貯金を民営化させて、その株売りさばいてハゲタカに運用させて儲けさせて、なおかつ郵便貯金の預金者である国民に対する国の借金をパッと見た目でチャラにしよう』って魂胆。(このへん間違ってたらコメントで指摘して下さい。)

 それプラス国営の道筋ってのは抜け道でチャンとライン残して表面上民営化やっていくから財投債もやってくだろうし、もし郵貯銀行・簡保会社がコケた時はまた『国民の税金』でまかなわれるって事も指摘している。

 仮に郵貯銀行が大繁盛しても逆に弱い地方銀行がバッタバッタと倒されて行ってしまう危険性があるから何らかのセーフティネットも敷かなきゃならなくなる。そうなると結局民業圧迫したって事になるからまたまた『国民の税金』が投入される。

 郵政民営化の目的の一つとしてもともと何が問題だったかと言えば特殊法人に突っ込まれる財政投融資とか小泉さんが就任してから始まった財投債とかの焦げ付きが問題だったわけでこれは郵政だけじゃなくて他の「道路公団」とか「住宅公団」とかいろいろある『特殊法人改革』の一部だったのね。

 まともに管理・取立てできないボンクラ財務省と、借金返さない上に交通料とる道路公団とかのボンクラ特殊法人が問題だったけど郵政公社だけは自社で27万人の人件費まかなえて健全経営を今もずっとやってて会社で言えば法人税ガンガン払える優良企業の一つですよ。

 それで頂いたメール↓で知ったんだけどこう言う特殊法人改革「石油公団」を先鞭つけてやってたのは他の誰でもない小泉内閣で経済産業大臣やってた平沼さんだったですよ。(知らなかった自分も反省。。。)
 
 今の郵政民営化案は一番に何処の国益を考えてるかって言えばそれはすべてみんなが夢見ている『美国』の為ですよ。

それでもこの『郵政民営化法案』に賛成できますか?
(もっと早くブログやっとけば良かったと今更後悔しっぱなし。。。)


-------------------------------------------------------


 当ブログを強烈に応援くださってくれてる『女をなめたらいかんぜよ!』でおなじみの聖子様から一通のメールを頂きまして、その内容が(全文載せても良いのかな!?)平沼氏からのメールだったんだけどこれを読んだ時は平沼氏のポイントがグッと上がりましたね。

 (↓本来こうあるべきが自民党の姿だったんだけどね。)

hiranuma












 一部だけとりあえず転載
 
 現に今や改革推進に反対している訳でもない「慎重審議論」は、「反対派」「抵抗勢力」とのレッテルを張られ、非公認とされ、対立候補を送り込まれ、マスコミからも批判的な扱いをされ、大変厳しい戦いをしています。
 私は自由民主党が、他国や他党の利益や要求を優先するのではなく、日本国の国益そして日本国民のための政策実現に向けて、党内で侃々諤々の議論を積み
重ねてゆくまっとうな姿に一刻も早く目覚め、立ち戻っていただきたいと心から願っています。
 自民党が真に国民が安心できる保守政策を訴えて選挙に臨むことこそが、他党との選挙協力に依存しなければ選挙に勝てないという呪縛から解き放たれ、国民有権者の信頼を回復する唯一のまっとうで正しい道であると信じます。
 

 これは2005年8月21日にもらったそうで、ブレテナイのが素晴らしいのともう一つ。

他国や他党の利益や要求を優先するのではなく、・・・自民党が真に国民が安心できる保守政策を訴えて選挙に臨むことこそが、他党との選挙協力に依存しなければ選挙に勝てないという呪縛から解き放たれ、国民有権者の信頼を回復する唯一のまっとうで正しい道であると信じます


の部分。言わずもがな香迷党や美国の事指してるんだけど我々からしたら当たり前の事を当たり前にキッチリ分かりやすい言葉で言ってる。

 この文句を中川(女)偉いさんはじめ媚中・媚朝・従米軍団の集まりである自公連立の中でハッキリ言える人間いるかい?

 何でもかんでも真っ向から批判すりゃ良いって訳じゃないけど戦略立てて?動いてる人間で今知ってる中で上手い事やってるのは中川(鮭)と麻生ちゃんぐらいなもんです。

 こういったやらなきゃならん事をキッチリやってる人をリーダーと据えなきゃ誰がリーダーやるのか。無条件に戻せとか言ってる無責任な参丼は擁護しないけどホントに中川(女)とその取り巻きだけは今までになく怒り心頭であります。


(あぁ、また長くなってしまつた・・・ので★「復党問題」の本当の問題の続きはまた次のエントリーでUPします・・・ってこの話題何処まで引っ張るんだ!?)



****************************


お忙しい中、拙ブログへご訪問頂いている皆様には御礼申し上げます。
皆様方の様々な視点によるあらゆる情報と知識の共有、国家、政治に対して意識を高めあう『討論場』としての役割の一端を果たせればと切に願っております。
皆様のご意見、ご指摘、ご感想をコメント欄にてお待ちしております。



 中川秀直、公明党、そして創価学会はこの日本において必要無し!と思われる方は応援クリックよろしくお願いいたします!!
 ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ投票


こちらも参加しています、応援クリックお願いいたします!
日本ブログ村・政治ブログへ投票

★麻生ちゃんを更迭?あっそう。

≪情勢が全く見えないバカ者は逝ってよし≫ 
 〜少し当たらない予言もしてみる。〜


新聞各紙が「中川政調会長が核議論を控えた」と言う事をあんまり報道しないなあっと思ったら、それは「麻生ちゃん潰し」に目的が変わったからなのね。

新聞も野党とグルになってるんじゃあ公平性もへったくれもありゃしない。

『核保有』…孤立化

〜一部引用ココから〜

■野党 外相罷免へ反転攻勢

 野党各党は、麻生氏の罷免要求で足並みをそろえ、政府を追及する方針だ。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は六日、都内での講演で「世界で唯一、核保有を議論してはならない被爆国・日本の外相が、(核保有)発言を繰り返しているのは看過できない」などとして、外相罷免の必要性に言及。共産党の志位和夫委員長も四日、「辞めてもらうしかない」、社民党の福島瑞穂党首も同日、「本人が辞めるか、首相が罷免するかどちらかだ」と訴えている。

 野党が攻勢を強めているのは、重要法案の審議が与党ペースで進む中、国会運営で反転攻勢をかける好機ととらえているからだ。任命した首相の責任も追及できる上、福島、沖縄両県知事選に向けて絶好のアピール材料になるとの計算もある。

 中川氏も発言を繰り返しているが、他党の人事に介入するのは困難なため、閣僚である麻生氏に狙いを絞ることにした。

 野党は、首相と全閣僚が出席しての衆院予算委員会での集中審議を求めており、外相発言の真意や首相の任命責任を徹底的に追及する構え。鳩山氏は六日、首相が罷免に応じない場合「(外相の)不信任決議案を提出しなければならない」と明言した。

 しかし、与党側は予算委開催に応じない構えで、与党内で更迭論が高まらない限り実際に外相を罷免に追い込むのは難しい情勢だ。 (清水俊介)

〜ココから〜


麻生ちゃんを更迭したら今度の参議院選挙は「絶対自民党は負ける」って多分安倍氏は分かってると思うよ。

まあ、そんなバカなことは自民党と言えどしないとは思うけどこんなやっぱりバカな奴らが居るんじゃ何時たりとも信用ならねえなあ。

中川秀・古賀氏らが会談 with 二階俊博国会対策委員長、公明党の太田昭宏代表

もう、中川秀直は本性を表したのか!?こいつは必ず裏切りますよ。

参議院選挙で秀直をアテにしてたら実質勝っても負けても誰かが痛い目に合うような仕組みになってる。

その理由の関連エントリー⇒★日本人よ、外国人地方参政権を真剣に考えろ!

小泉首相の時の武部幹事長と同じ事やらかすかもしれない、中川秀直は。前もって指摘しておきます。


****************************


自民・中川昭氏 核論議発言を「自粛」 山崎拓氏 首相の責任に言及

なぜ中川政調会長が核議論に関して控えめになったのか、なぜ麻生ちゃんが援護射撃したのか、なぜ安倍氏がそれに対して言及せずにスルーしたのか。米国の中間選挙が大きく絡んできているね、民主党が勝った。

頭の中が山拓みたいなカリフラワー的スポンジ状になってる『核議論すら反対論者』の方々はこれ↓見てもその理由がわからなかったらもう「批判する資格無し」と思ったほうが良いよ。

なぜ中川・麻生はこのタイミングだったのか。⇒★ラムズフェルドをブッタ切る!!


これ以上中川(酒)&麻生ちゃんを蔑むのであれば当ブログで『ブッタ切り!!』させてもらいますよ!!どうぞかかって来なさい!!

っと言っても論破されるの分かってるから来ないかな。。。


****************************


お忙しい中、拙ブログへご訪問頂いている皆様には御礼申し上げます。
皆様方の様々な視点によるあらゆる情報と知識の共有、国家、政治に対して意識を高めあう『討論場』としての役割の一端を果たせればと切に願っております。
皆様のご意見、ご指摘、ご感想をコメント欄にてお待ちしております。



政治ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします!!

 ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ投票


こちらも参加しています、応援クリックお願いいたします!
日本ブログ村・政治ブログへ投票

★見えてきた安倍氏の行方。

てっくさんの安倍首相に質す 創価の池田との極秘会談?
でのエントリーに絡みます。たぶん・・・

これまで、当ブログでは中川昭一政調会長に関しては大きく祝辞の意味も込めて取り上げましたが、安倍内閣全体に関して、そして安倍氏自身に関しては他のブログとは違いあまり熱心に取り上げませんでした。

それは何故かといえば、安倍氏が『正真正銘の保守政治家』かどうか疑問を抱いていたからであります。

安倍氏と創価の池田氏が会ったかどうかという記事。

安倍首相:創価学会の池田氏と会談 総裁選後に極秘で

安倍首相、就任直前に池田大作氏と会談

小泉前首相と池田名誉会長「30分会った」 公明代表


先のエントリー内で管理人はてっくさんへの返信で『安倍・池田会談はどうも信憑性の低いネタのようですね。』と書き込みましたがこれはどうも自己否定しなくてはならないようです。

今の所状況的な憶測でしか話せないので内容はまだ伏せておきます。


チバトリ・・・


やっと意味がわかってきたような感覚・・・なぜ安倍氏が短命なのか。

それ以上に国家の崩壊の足音が聞こえたように感じて震えました。

これは水面下で有志ブログ殿と連携していかなくてはならない大きな問題です。



参議院選挙、

なにがなんでも投票率を上げないと。

そして元々自民党が持っていた『純粋な保守票』を復活させねばなりません。



まずは創価ウィルスに犯されている自民党をとりあえず助けなくてはなりません!応援クリックを!!
人気blogランキングへ
政治ブログランキングへ

★北朝鮮にマダムが挑む!!

海外、特に日本と同じような民主主義国家の体を成している国々では友人や家族、同僚等との日常会話に政治の話が出てこない日は無いという。

普段見かける光景、道端で「近所の○○さんがらしいのよ〜」などの噂話で井戸端会議をしているマダムも芸能ネタのように政治の話が出てくるらしい。

我が日本においてもマダムには普段こんな話をして欲しいなっていう管理人の100%希望的観測的短編フィクション物語。をご紹介。

****************************


≪昼下がりの政治談議〜専業主婦編〜≫


A奥さん:「ねえねえ、聞いた?安倍さんが韓国行ってる時に北朝鮮が核実験をしちゃったらしいのよ〜ホント物騒な世の中よね〜」

B奥さん:「あら〜奥さん私も『朝ヅバっ!!』で見たわよ〜そのせいでミノリさん朝からご機嫌斜めで大変だったのよ〜『な〜んて事してくれるんだっ!!』って」

A奥さん:「それなのに韓国のノムヒョンって言うの?大統領なの? 安倍さんが韓国に行った時に共同で北朝鮮を非難する声明出そうって言ったらイヤだって言ったらしいのよ〜、今まで散々日本に迷惑かけといてこの期に及んでまだ北朝鮮の肩を持つらしいのよ、ホント失礼しちゃうわ〜。」

B奥さん:「そんなこと大統領が言ったの〜!?信じられな〜い!私もう今日から韓流ファン辞めようかしら〜、三丁目のC奥さんパチンコ好きだから『もう止めな』って言ってあげなきゃダメですわね〜」

C奥さん:「あ〜ら、AさんBさん、朝から神妙な顔してどうしたのよ??」

A奥さん:「見た〜?今日の『朝ヅバッ!!』、北朝鮮が核実験やっちゃったらしいって〜。」

C奥さん:「見た見た見たわよ〜!思わずTV画面にパチンコ玉投げつけちゃったわよ〜!もう北朝鮮産のマツタケなんか絶対買ってやんないって心に誓ったわ〜。」

B奥さん:「でも、安倍さん総理になっていきなりこんな問題でツイてないわね〜若いのに。でも、麻生さんが居るからまだ安心よね〜ココってとこで頼りになるし。」

C奥さん:「そうよね〜麻生さん頑張って欲しいわ〜。それにしても民主党のあの顔怖い人・・・、何だっけ?」

A奥さん:「もしかして小沢一郎??」

C奥さん:「そうそう!!この人代表になってから言う事大きい割には肝心な時に病院に入院しちゃって頼りにならないわね〜、退院したと思ったら真っ先に選挙の応援に行ってるし〜日本が危ないかもしれないのに何考えているのかしら???」

B奥さん:「こないだの田中真紀子と一緒で確かにちょっと頭オカシイよね〜、小沢一郎が日本の総理じゃなくてホント良かったってつくづく今回思ったわ〜。」

A奥さん:「そうなると今度の参議院選挙は絶対行かなきゃダメよね〜間違って小沢一郎の民主党が勝っちゃったらホントにミサイル飛んで来るかも知れないわよ!」

C奥さん:「ええ〜!!そんなのイヤよ〜!家のローンもまだ2千万以上も残ってるし、子供も小さくてこれからって時にぃ〜・・・」

B奥さん:「だったら今度の参議院選挙はみんなで行きましょうよ〜!?もっと周りの奥さんにも声かけてさぁ〜!」

A、C奥さん:「うんうん、そうね〜行こう行こう!!」

*****************************


っとまあ最低こんな程度具合の話になれば日本もまだ救い様があるのかなと思います。

普段政治の話をしない仕事仲間や友達などにいきなり政治の話をしても取って付けたみたいになってなかなか話は弾みません。

何かもっと、第三者が興味を示す方法は無い物かと管理人が苦心した末思いついたのが『本を読む』事です。

少々強引な作戦ではありますが、仕事の昼休み中に例えば、

平松重雄氏の「中国は日本を併合する」
井沢元彦氏の「やっかいな隣人、韓国の正体」


などの本を『ブックカバー』を付けずにその人の近くで読むのです。ワザと本のタイトルが見えるようにね。

人が一生懸命呼んでる本って何読んでるのか気になるでしょ?
普段、こういう政治的な本って昼休みに読んでる人って珍しいですから余計目立つし相手も気になるはずです。

そこで相手が「すごい本読んでるね〜!」や「何の本を読んでるの?」って話かけてきたら作戦成功です。

後は貴方の思いのまま相手を論破して、マスコミで凝り固まった偏向思考を揉み解してあげてください。

けど、話をしている中で意見の食い違いが必ず出てくるはずです。
それを真っ向から否定しないでください。相手をその思考から解き放つ別の論理を相手にわかりやすく説明する事です。

そして、どんな時も地道に、冷静さを忘れず、熱く真剣に語ってください。

貴方が本気で本音で話しているか、いないかによって効果は全然違います。中途半端な説得は相手を余計に反発させるだけですので押し引き具合の注意が必要です。

管理人はこの方法で同じ職場の数名の方々と色々な討論をする事が出来ました。
少し意見の違いは有るもののお互いの考えが明白になった事によって得られた信頼関係は大きいものでした。

予想通り、日本のマスメディアの偏向報道による影響力は凄まじい勢いで一般人の脳に浸透しているのが改めてわかりました。



多くの日本国民をメディアの洗脳から解き放とう!!有志の皆様!!応援クリックお願いいたします!!
人気blogランキングへ
政治ブログランキングへ
管理人:dandy

dandy

最新コメント
カテゴリ別記事
アーカイブ

QRコード
QRコード


歳徳会バナー(小)
・歳徳会では食の安全と日本食の見直し、チャイナ・フリーを当面の目標として食糧自給率を高め、海外依存しない純国産食材店舗などの都道府県別情報などを公開しています。

食べ物幕府バナー(小)
・食べ物幕府では安全性の低い支那産の食材を使用している企業などに電凸を行い、支那産に対してどれだけ危機意識を持っているか、その生のやり取りを公開しています。
  • ライブドアブログ