神々の國へ…

祖國日本は、至誠を貫き、率先垂範して國家を經綸し、國體を護持して、その傳統による叡知と努力を世界に捧げて萬葉一統の理想世界を實現すべき責務がある。(『國體護持』 第六章 萬葉一統より)コメントは神々の國へ・・・(FC2版)へお願いします。


台湾

【2月】真保会行動予定

【2月】真保会行動予定

人気ブログランキングへ投票する!! FC2ブログランキングへ投票する!!


 2月の真保会関連の行動予定です。目白押しです。実はこの他にまだ予定が決まりそうな案件もあります。私は基本的に全部参加するつもりですが、出来ない日もあるかもしれません。日が迫ってきたら改めてお知らせします。観覧に来られるだけでもOKですので、皆様、ご協力のほどお願い申し上げます。

2月1日(日)梅沢裕元座間味島守備隊長(沖縄集団自決訴訟原告)講演会
 ・会場   高津ガーデン(上六)
 ・時間  15時〜(一日会;13時より)
 ・主催   一日会

2月15日(日) 在特会全国横断一斉講演会&街宣
 〔街宣〕
 ・会場   梅田ヒップナビオ前(三角地帯)
 ・時間   14時〜15時半
 ・主催   在特会 在特会・関西  真・保守市民の会
 〔講演〕
   ・会場   ブラックブリック
 (大阪市北区曽根崎新地1-2-24ニューウメダビル;北新地のド真ん中)
 ・時間   16時〜17時半
 ・講演   在特会広報担当 米田隆司氏
 〔米田隆司氏を囲む会〕
 ・会場   近所の居酒屋
 ・時間   18時〜懇親会

2月20日(金) 領事館前 「竹島返せ!」街宣
 ・会場   大阪韓国領事館前(心斎橋)
 ・時間   15時〜
 ・主催   真・保守市民の会  主権回復を目指す会・関西

2月22日(日) 竹島奪還デー
  〔島根(松江)遠征(増木・遠藤)〕
 ・8時頃  ワゴン車で大阪出発
 ・13時〜  島根県主催記念式典出席(島根県民会館)
 ・15時〜  松江駅前で「竹島返せ!」街宣
 ・夕方    松江発
 ・21時頃  大阪着
 ・主催    真・保守市民の会  主権回復を目指す会・関西
 (同行希望の方はご参加にあたって確認事項等がありますので2月5日までにメール下さい。
  ⇒【dandyroads@gmail.com】)

 〔「竹島返せ!」御堂筋デモin【大阪】〕
 ・13時〜  靱公園東園集合
 ・13時45分 デモ隊出発=御堂筋南下
 ・15時頃  難波にて流れ解散
 ・主催   竹島を守る会・関西(代表 西秀士) 【協力 主権回復を目指す会・関西】

2月28日(土)「台湾2・28事件をわすれるな」街宣
 ・会場   梅田ヒップナビオ前(三角地帯)
 ・時間   12時〜13時半
 ・主催   台湾研究フォーラム・関西  真・保守市民の会  主権回復を目指す会・関西
 ・メモ   14時〜「大阪日台」勉強会に合流

 応援クリックお願いします
 ⇒人気ブログランキングへ投票する!!人気ブログランキング


 こちらも応援お願いします
 ⇒FC2ブログランキングへ投票する!!FC2ブログランキング


最新の活動・行動のお知らせ!
 活動予定は『行動・活動予定のお知らせ』をご覧ください。

『国籍法再改正運動』展開中!ご協力お願いします。
 全国の皆様のご協力でポスティング作戦を敢行いたします!
 ↓対応方法はこちらで確認↓
 真・保守市民の会
 【国籍法改悪反対!日本人の暮らしと誇りを守ろう!】


真・保守市民の会 最新動画をご覧ください。
 毎週木曜日更新!!
 街頭演説などの最新動画はこちらでご覧ください。
 真・保守市民の会 【真保会チャンネル】

ご協力をお願いいたします!
 ⇒真・保守市民の会 会員登録(無料)

 (登録はお名前、メールアドレス等を入力して頂くだけでOK)

 歳徳会は、『国益を考える講演会』を、協賛サイトとして正式に後援をしています。

 

(参加要領など、詳しくは↑バナーをクリック↑して公式サイト内でご確認ください。)

★台湾が消えた!?

ブログネタ
支那(中国)全般 に参加中!

支那(中国)全般 - livedoor Blog 共通テーマ

学研、「台湾」ない地球儀を販売 中国の圧力で

〜引用開始〜

taiwan


 学習教材大手「学研」(東京都大田区)グループが国内向けに販売する音声ガイド付きの地球儀が、中国政府から圧力を受けて、台湾を単なる「台湾島」と表記していることが9日、わかった。同社は「中国の工場で生産しているため、中国政府の指示に従わざるを得なかった」と釈明しているが、識者からは「国益を損ないかねない」と憂慮の声が上がっている。

 この地球儀は、学研の関連会社「学研トイズ」(東京)が昨秋発売した「スマートグローブ」。各国の地理や文化などの情報を音声で案内するシステムが組み込まれ、情報はネットで更新される。希望小売価格は2万8000円で、初回製造の1万個は完売という。

 問題の表記は台湾(中華民国)について、「台湾島」と記載。また、日本の北方では、樺太の南半分や北方領土以北の千島列島をロシア領として色分けしている。これらはサンフランシスコ講和条約(1951年)で日本が領有権を放棄した後、帰属先が未定となっているため、日本の地理の教科書では、日露のいずれにも属さない白表記になっている。

 台湾島という呼び名や千島などのロシア領表示は、いずれも中国発行の地図で一般的に使われる表記。

 学研トイズは「当初は日本の学校教科書同様の表記をするつもりだったが、工場が中国にあり、中国政府から表記を変更しないと日本への輸出を認めないと迫られた。すでに注文が殺到していたので、仕方なく中国政府の指示に従った」と説明している。

 同社は応急措置としてメモを添付。「生産国の中華人民共和国政府の指示により、地球儀表面の『台湾』の表記が『台湾島』音声が『中華人民共和国』となっております」などと記している。

 東アジア情勢に詳しい伊原吉之助・帝塚山大名誉教授は「世界地図の表記はその国の利益に直結しており、他国の主張にやすやすと屈服し、自国で販売するというのは主権侵害への加担で、一企業の商行為でも不誠実のそしりは免れない。それが学習教材大手というからなおさらだ」と指摘している。

〜引用終了〜

 支那(中国)という国には「国境」という概念すら無いことを改めて露呈させることになったニュースではないだろうか。

 「国境」が無ければ「国家」の概念も無く、「国家主権」という概念も全くない。となれば国際法などもただの紙切れだということか。

 なるほど、支那何千年の歴史とやらがよく言われるが、未だに冊封体制のトップに君臨しているつもりで居ることのようだ。

 よその国の企業に、よその国で販売される地球儀に国家が圧力を加えて変えさせられるのならば、そんなヤクザ国とはビジネスの話など到底出来ない。

 地球儀は教育目的としても利用される事が多いだけに、これは明らかな「国家主権の侵害」に当たる行為であり、教科書イチャモン問題の延長上にある問題として見るべき事であり、断じて許し難い。

 尖閣諸島は俺の者だ、日本領のガス田も俺の者だ、教科書は俺が検閲する、地球儀は俺の指示で国名を変えろ、という不貞不貞しいのも甚だしく、怒りを通り越して呆れて物も言えない。

 学研が「国家」という概念に対してどれだけ無頓着であるかという事も良くわかった。このような企業に学習教材を作る資格は無い。

 この件に関して外務省や文科省も支那に対して何も抗議しないのであれば、台湾は支那の一部と認めた事になり、近い将来エネルギー問題を中心に日本の国益に多大なるダメージを与える事を覚悟するべきだ。

 日本海の表記問題と同様か、それ以上に重要な問題と認識しなければならない。民間企業が国家の圧力で内容を無理矢理変えさせれたのだから。

支那とは出来るだけ関わりたくない!と思ったらクリックを。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ投票する!!人気ブログランキング

こちらも参加しています、応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ投票する!!FC2ブログランキングへ投票!!

★愛国心とは、雑考。

愛国心とは。

「国を愛し、思う心。この国は、この国民はこうでありたいと願う気持ち

だと思う。

ココに台湾民主化へ導いたリーダー李登輝氏の興味深い話があります。


李登輝  台湾のアイデンティティの問題は民主化の問題と切り離せない、
     日本人だったら、共産主義者や、日教組のような人間に聞いたって
     私は「日本人だ」と答えるでしょう。
     ところが、台湾ではそうではない。
     「あなたは何人ですか?」と尋ねたら、中国人だというもの、
     客家だと言う人間も、台湾人だと答えるものもいる。
     台湾には大陸から渡ってきた人間、戦後やって来た人間、先住民と、
     実に多様な人間がいて、それぞれの認識がバラバラなんです。

〜以上、李登輝学校の教えより抜粋〜


台湾ではこれから新しい「台湾人」としてのアイデンティティ確立が民主化にとって非常に重要なこととして上げられている。

アイデンティティとはその国の長い歴史をもって自然に確立していかれるもので、今日明日に出来るものではない。ましてや環境や生まれも違う人間が集まっているのだからなおさら困難だと言うこと。

愛国心も同じことが言えるのではなかろうか。

日本と言う長い歴史を通して「日本にはこういう良い所もあるし、悪い所もある。だが、日本国として日本人としての理想はこう有るべきではないか」と国を思う心に違いないと思う。

昨今、教育基本法の一部に「国を愛する心」を、載せるべきか載せるべきではないとかう議論がなされているが私は載せるべきであると思う。


「そんな記載がされている外国は少数しかいない、載せるべきではない」と言うものがいる。

何を言っているのか!?○○人の法律には載っていないから、日本人の法律に載せるべきではない
と民族性や国民性、歴史、思想、宗教も違う国と比較してどこにそんな基準があるのか。


「国を愛する心、などを教育に盛り込み国家の思想を子供達に強制させようなどとけしからん」と言うものがいる。

なにを言っているのか!?現場の教師が「この子は愛国心が足りない」等と言って差別や落第点を押すとでも言うのか。それこそ子供の人格否定、大人の思想強制である。


「人によって国を愛する心の考え方は違うから、わざわざ盛り込む必要は無い、」というものがいる。

そんなの当たり前のことをいまさら言うな。国を愛する心を考えることすら出来なくなってきているから日本人は変になってきているではないか。猟奇的で動機が幼稚な少年犯罪等が多発している原因の一端はあるのではないか。

日本国籍を持つ子供達や若い世代が日本と言う国はどういう国なのか判らない、日本人とはどういう人間なのか判らない子供達が増えてきている。
そこで今、国を愛するとはどういうことか改めて大人も子供も考え直していかなければならないと思う。


今日の日記は良かった!賛同頂けるならばクリック応援お願いいたします!!
人気blogランキングへ
政治ブログランキングへ
管理人:dandy
最新コメント
カテゴリ別記事
アーカイブ

QRコード
QRコード


歳徳会バナー(小)
・歳徳会では食の安全と日本食の見直し、チャイナ・フリーを当面の目標として食糧自給率を高め、海外依存しない純国産食材店舗などの都道府県別情報などを公開しています。

食べ物幕府バナー(小)
・食べ物幕府では安全性の低い支那産の食材を使用している企業などに電凸を行い、支那産に対してどれだけ危機意識を持っているか、その生のやり取りを公開しています。
  • ライブドアブログ